●概要
USU neck-lite (Ultrasound Utility neck-lite) は人の頸部領域への超音波ガイド下注入のために新たにつくられた学習用iPad appです。人体の他の部位で同様なアプリを"USU"シリーズとして将来発表していく予定です。
超音波診断装置の画質と携帯性がよくなったため、超音波ガイド下注入は最近ペインクリニック領域でもよく使われるようになってきました。超音波診断装置を用いる事で従来の非透視下による方法より安全で効率的な神経ブロックが可能となりますが、超音波解剖学の知識と穿刺技術が必要となります。このアプリは麻酔科医にとって簡単で便利な教材としてだけでなく、ベットサイドでの患者様への説明ツールとしても役に立ちます。医師だけでなく、看護師、医学生、教師、そして頸部の解剖と超音波画像に興味のある方々にもお薦めします。

●一般
このアプリの開始画面には3つのフレームがあります。左フレームは前方と右側方からの解剖図、中央フレームは超音波画像、そして右フレームは選択画面にそれぞれ対応しています。

●動画
確認したい臓器の超音波動画をみるために、中央フレームの”Movie”タブをタップすると、”select organ”タブが右フレームに現れます。確認したい臓器をひとつ選択し再生ボタンをタップすると、超音波動画がC7からC4方向へ再生されます。選択した臓器の形がC7、C6、C5、C4レベルで色付けされます。

●静止画
確認したい臓器の超音波静止画をみるために、中央フレームのC4、C5、C6、C7タブのうち1つをタップと、細分化された個々の臓器名が列挙されている”muscle”、“nerve”、“ vascular”タブが右フレームに現れます。確認したい臓器を複数選択すると、中央フレーム下の超音波画像と左フレームの解剖図が臓器ごと異なった色で色付けされます。